GARMIN Oregonマウント

0
     
    先日、しまなみ海道で使ってまして休憩の時に外そうとしたらパキっと。。
    RAMマウント割れてしまいました。
    って事で、おNEWのマウントを注文してた物が届きました。
    こちらガーミンの純正ですな、パチンと爪で引っ掛けるだけの固定ですが
    振動で外れる事も無さそうなしっかり装着感☆
    GPSを付けてない時にRAMマウントに比べて少々マウントベースが大きいですが
    ちと新鮮な感じのハンドル周りが嬉しい(笑)


    mavic gp4

    0
      最近バタバタと忙しい日々です。
      夜中パソコンでデータ処理をしながら息抜きにオークションを徘徊したりしてます(笑)
      んで先日、、おぉ!!ってのが有りまして。。。
       
      ん!?でかい箱!
      まさか・・・
      じゃーーーん!!
      ほいさ!
      MAVIC GP4 700c 32H 初期もの!!しかも新品☆
      12.000円即決でした。
      このGP4ですがラベルの種類で初期、中期、後期と分類できまして、それぞれ重さ設計が
      違うようです。
      どうも初期の物は軽量で丈夫と評判がいいようで嬉しい限りでございます☆
      ネメシスがちょっとやそっとでは駄目になるとは思えないのですが
      以前のポケロケのnisiリムの事を考えると予備は持って置きたいところです。
      いや〜いい買い物だ☆

      、、、と思う。。



      ポケロケ分割ハンドルとノラ

      0

        リンクさせていただいてる
        さんトコで少し話をさせていただいてた分割ハンドルの分割部分です。
        噛み合わせで上下にズレる遊びはほとんどありません。
        少し左右が離れてしまってますね(苦笑)直しておきました。

        こちら近所に住み着いたノラ。
        2匹発見しました。
        ちゅっちゅ言っても寄ってこなくなりました。
        うむ、たくましい野良猫になるんやで。

        ホイール組

        0
          先日スポークが届きパーツも揃ったので、さっさと仕事を終わらせ(笑)
          ホイール組にチャレンジしました。
          ポケロケのホイールを横目に参考にしながら、、
          えーっと、この穴から 1.2.3、、、お、ここやな。って感じで組んでいきます。
          ニップルは皿にあけてテフロンスプレー漬け
          スポークネジ部分には薄くグリスを塗って組んでいきました。
          バルブ穴からもハブのロゴが見える様に。
          いやいや、、それより振れとり台は??
          じゃーん!フレームで(笑)
          マジかる!?って感じですが縦フレ1mm以内、横フレほぼナシ!!まで追い込めました☆
          ホイールセンターは?WH-6700では大丈夫やろ、、、って事で6700ホイールでブレーキ間隔を合わせてからシューとの隙間でセンター合わせ。
          幸いな事にネメシスはリム精度が良くて、あまりポテトチップス状態になる事無く出来ました。
          スポーク張り具合はアイアンクローでニギニギした感覚で(笑)
          スポーク長、どんずば(笑)
          リア側もせっせと組みます。
          んで、出来上がり重量
          F側ー821g
          R側ー1036g

          うーむ。。重め(苦笑)
          WH-6700で1650gくらい、ネメシスホイール1850g
          200gかぁ、、缶コーヒー1本分ですな。
          ま、軽量化を狙ったわけじゃないんで。。。
          タイヤはコンチのGIRO
          タイヤをはめてから例のバランサーの精度検証ですが、、、
          ピッタシカンカン(笑)どこで止めても決まった場所へ回っていく事がありません。
          いやー、いい仕事してますなアンブロさん。
          最後、ゆるみ止めをチュっと差してホイールをグルグル回し遠心力でしみ込ませます。
          で、一応完成☆

          くるっと走ってみましたが、空中分解する事なく(笑)キチンと走れました。
          細かいインプレは、、、私には判断しかねますが
          自分で組んだホイールで走るって事がなにより嬉しく感じましたね。
          うむ、100点ホイールだぜ☆

          やっぱ、振れとり台は欲しいな。。。




          スポーク到着

          0
             
            来ました〜
            DT チャンピオン 1.8 です。
            組み方はラジアル?スポークはバテッドスポーク??ニップルは???
            色々と考えましたが、軽量を狙うリム&ホイールではないのでプレーンなスポークで3クロスのイタリア組でいく事にしました。
            ニップルはインプレを見る限りそんなに神経質にならなくてもナメる事も無さそうなのでアルミをチョイス
            スポーク長さは301mmを55本、299mmを20本と失敗用と予備用に多めに注文
            スポーク長計算は、、、こんなんが苦手なんで今の仕事してるのに(涙)
            と彷徨ってたらタキザワのサイトにありました(笑)
            一応、自分でも計算したのですが3mmほどタキザワ表記のが長いので1mmだけ短い長さで注文しました。
            さてと、、後は組むだけ?でもないな。。


            AMBROSIO NEMESIS

            0
              毎日 暑いですねー、オリンピックも熱い日が続いてます。

              今、timeにはWH-6700を履かせてます。
              距離にして4.964km
              これがよく出来たホイールでして、まぁまぁ安価で丈夫。買ってからほとんどフレも出てません。
              しかし、せっかく種類も豊富な700cなのでちと遊んでみたい。。。

              って事で。
              お、でかい箱。
              ぱかっと。
              じゃーーーーん!!
              アンブロッシオ ネメシス !!

              いやー、、探しまくりで(アマゾンとか在庫ありって書いてるくせにあれへん。。)
              九州のショップのブログに載ってるのを見つけて問い合わせ。
              うちは通販してないのよー、、、との返事(リムを送る箱が無いから)でしたが
              じゃ、、わたしから箱を送るからいいですか?
              ならOK。
              って事で送ってもらいました(笑)
              そういやキムラのライトもなんとかいって買ったなぁ。。。

              バルブの所にはバランサーが。かっこいいです☆
              La reine du nord「北の女王」
              パリ〜ルーベで今でも使われる事のあるタフなリムです。

              この低いハイトのチューブラーリム、どんずばで好みです。
              ポケロケのnisiもこの雰囲気のリムでしたね。
              今回は、自分で組んでみようかと考えてます。さてホイール組の勉強やな。




              TIMEのパーツチョイス遍歴

              0
                 先日、記事にしましたTIME号のパーツ詳細です。
                別記事にしたのは、コレは。。。なパーツがあったので詳しく書きたかったのです。
                注)この記事はあくまで私的観点です

                TIME号は昨年、夏頃から来てるので約一年ほどになります、その間多少構成パーツを変えてます。
                その中で過ぎ去っていったパーツを2つご紹介です。
                まず、DEDA SUPER ZERO カーボンシートポストです。
                なにがコレは。。。かといいますと
                ここ、ヤグラです。
                難しい力学は判りませんが、、、
                緑色のラインがサドルのレールになります、これを固定するのに2本のねじを締めるタイプのヤグラです。
                レールを固定するためネジを締め込み、青色矢印方向に力を加える事でサドルを固定します。
                このヤグラのネジは構造上、ネジを締める事によって固定金具がレールに対して斜め方向から押さえる事になります
                するとネジは引っ張る力(固定してるネジのテンション)から逃げる為に、振動やサドルに力が加わるたびに、紫色矢印方向に逃げる力が働きます。
                すると、、、
                横方向の力(紫の矢印)で削れるんですよ、カーボン部分が。。。
                んで、レールの受けに当たってネジ跡が。
                ここに当たるとネジを締めるにも、レール受けにこすれる事でネジ溝がナメてきますしレール受けに当たるので
                ネジをまわす事によって固定角度もずれます。
                微妙な角度調節が売り物の二本締めのはずなのに。。

                これ、私が閉め過ぎですかね?たしかにトルクレンチは使ってませんしカーボンパーツの
                取り扱いに長けてるとも思いません
                走ってる途中にサドルが動くので何度か締め直して使っていたのが上記の状態です。
                他メーカの二本締めのヤグラを見ると、斜め方向でなく、ほぼ垂直に力がかかる方向でネジを固定する様になってます。

                うーーーーむ。。。

                次、またしてもDEDAです。
                このステム。。。。多くは語りません
                興味のある方は検索してみてください、色々な報告が上がってます。
                私は速攻で使用を止めました。

                ちなみに上記のパーツは「ギアステーション 台湾」で検索いただくと
                日本で買うよりも遥かに安く買う事が出来ます。

                原産国でどうこう言うつもりはありません。何処製であっても、きちんとした商品
                私はそれを使いたいと思います。

                んで、今使ってるのは

                トムソン。
                上記のことから日東と悩みましたが。。。
                他の自転車で日東は使ってますのでちょい変化球(笑)



                FH-6500

                0
                   週の始まり月曜日。
                  朝、事務所に来てからメールのチェックとwebで自転車パーツのチェック(笑)
                  したら、、、ん!?発見!!
                  某大手中古自転車屋さん枚方店です。
                  幸い、、いや残念ながら今日は仕事はヒマです。。
                  午後から雨の予報ですが往復で60kmくらいなので昼過ぎには戻れるでしょう。
                  て、事で出発。
                  大川沿いを淀川に向かいます。
                  淀川沿いをひたすら走ります。
                  が、、なぜだか東からの向かい風。。
                  いつも西の風なのですが、天候が不安定です。。
                  強風のなか店に到着してブツのチェック。
                  少し傷はありますがゴリ感もなくOKです、しかも、1.280円(嬉)
                  買いでした。
                  中古パーツはチェックしてからやないとね。
                  雨が降り出すとまずいので早々と帰ります。
                  帰りは追い風だと思いきや。
                  風向き変わって又も強烈な向かい風、なぜに。。
                  丸で囲った辺りは雨が降ってそうです、ブー。
                  急いで急いで戻ってきました。
                  幸いヒドく雨には降られませんでしたが、、ずーーーっと向かい風でした。。
                  とりあえず現状です。
                  フリーの見た目に少し使用感があります。クイックレバーは無しです。
                  スポーク跡は酷くなく、まぁ美品でしょう。
                  早速バラしてみます。
                  グリスは汚れてますが残ってました。
                  玉押し、ベアリングもOK奇麗なもんです。
                  グリスはRG20を仕込んで出来上がり。
                  はい!
                  これでピカピカセットが揃いました!!
                  後はイトーさん所で組んでもらいます。
                  うへへ、楽しみだ〜。



                  本所 H35-20N R270 マッドガード 取り付け詳細

                  0
                     今週あたりから春っぽくなってきました。
                    今回は気分を変えて、がっつり自転車いじりネタを
                    先日にマッドガードを本所に換えたのですがその詳細です。
                    ・ビフォー  
                    純正の泥よけです。
                    ・アフター
                    本所 H35-20N  R270 マッドガードです。

                    これ、451用の泥よけなのですが、やっぱり純正とは勝手が違い色々と取り付けに苦労しました。。
                    まずはF,Rの寄り画像を。
                    フロント側
                    リア側
                    梅干しリフレクターも付いてます。
                    ん〜キレイ(笑)
                    タイヤとのクリアランスはバッチリやと思います。

                    で、どこが苦労したかといいますと、、、
                    まず、これ。
                    リア側のハト金具の高さが足りなかった。。
                    じゃ付いてるコレは?
                    自作(笑)
                    アルミ板棒を切って、曲げて、削って、穴開けて、磨いて、リベッターでパチンと固定。
                    あと、丸で囲った金具(これは道具箱に転がってた物を曲げて流用)をブレーキに付けて
                    写真の感じです。
                    ここにドロヨケのエンドを差し込む事で固定します。
                    リア側の泥よけのは3カ所で固定(ボディに1カ所、ステーが2カ所)なので
                    簡単にアーレンキーだけで取り外し出来る様にしました。
                    んで、フロント側
                    丸で囲った部分がブレーキに当たるので叩いてヘコませてます。
                    ハト金具はこの位置です。
                    タイヤは、kenda kontender hp 20×1インチ
                    リムは、アレックスリム R390
                    で画像の高さです。
                    もうちょいと太いタイヤでもクリアランスは大丈夫!のはず。。
                    で、さいごはコレです。
                    エンドを切って仕上げました。

                    まぁ色々と大変でしたが仕上がりは満足しております。

                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                    覚え書き 
                    今月の走行距離
                    ・ポケロケーーー8.169km→8599km(430km)
                    ・ペガサスーーー2.740km→2.883km(143km)
                    ・合計ーーー573km





                    cat eye 160-2770 Bracket holder

                    0
                      夕方に知り合いが自転車買いたいねん。
                      との事で展示車輛の多いY'sロードさんへ一緒にブラっと。
                      通勤で使いたいらしいので展示されてるクロスバイクをあれこれと見物。
                      ま、下見って感じで購入に至らず。
                      その後パーツ売り場をウロウロしてて発見!
                      タイトル品番の物ですが
                      ノーマルブラケットよりすっきりサイコンを着ける事が出来ます。


                      以下、追記。
                      ハンドルにブラケットを付ける場合に、幅が多少広くなります(写真はパースがかかってますが実物は平行です)
                      三枚目の画像、手で持ってる物が今まで使用していたノーマルのブラケットです。
                      幅広を逃げる為のブラケット縦使いは①の方向にはタイラップが回せないので難しいですね。



                      | 1/5PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM