クランク&BB 組み付け

0
    まず、BBをフレームに組み付けます。
    使用するBBは先日パーツのカテゴリーで記事にした「BB-UN54」です。
    一応、写真に左右記載しましたが右側ネジは逆ネジなので間違う事はないでしょう。

    BBの右側からフレームに組み付けます。
    ネジ部分に固着防止としてグリスを塗っておきます。
    まずは、手でクルクルとねじ込みます。
    ここでも自転車用工具がひつようです「TL-UN74」です。
    手で締め込んだらモンキーレンチでググッッと締め込みます。
    写真ではわかりやすい様に手で押さえてませんが、ポロっとずれて外れるので手で「TL-UN74」
    を押さえながら締め込みます。
    モンキーレンチは多少大きめが必要ですね、私の使用したモンキーは0〜35mmサイズまで広がります。
    つぎ、左側のワンです。
    こちらも固着防止にグリスを塗ります。
    手で締めた後、右側と同じ要領でグググっと締め込みます。
    はい、付きました。
    カートリッジタイプなので玉押し調節など無いので楽なもんですな。
    つぎ、BBにクランクを付けますが忘れずにグリスを。
    クランクを止めるフキシングボルトにもグリス。
    で、グググっと。
    フィキシングボルトのサイズは8mmのヘキサレンチです。
    締め込み力加減が微妙な所ですね、あんまり締めすぎるとネジがバカになるし、クランクも
    抜けなくなります。締め込み甘いとグラつきますし。
    程々に締め込みます(笑)
    右側も同様に。
    お〜XTR様です(笑)
    最後に、ペダル。
    こちらもグリスを塗っておきます。
    はい、今回使用工具です
    ①ーーーモンキーレンチとTL-UN74(BBをフレームに組む)
    ②ーーー8mmヘキサレンチ(フィキシングボルトでクランクをBBに組む)
    ③ーーー15mmスパナ(ペダルをクランクに組む)
    以上です〜。

    ふ〜。。。

    コメント
    >わはは。復活しておりますか?
    なはは、復活しました(笑)昨日の夕方まで使い物になりませんでした。
    >ちょっと物足りない
    そうですか。。
    BBのネジ部分てゆるみ止めが塗ってあるので、固着(サビ)防止くらいの控えめで考えてました。
    回転部分(ハブ等)はムニューっとたっぷりです。
    >出荷時についている量
    うーむ。そういえば新品のBBだけというのは見た事がないです。。
    • wheel
    • 2010/10/06 12:29 PM
    >明日は駄目だな
    わはは。復活しておりますか?

    どうも私は多めであります。締めこむとはみ出すくらい。
    だから、2枚目ぐらいの量だとちょっと物足りないのであります。
    わはは。
    トーストにもバターはべったりたっぷり塗るタイプであります。
    でも出荷時についている量ってこんなものですよね。

    • Mako
    • 2010/10/06 10:16 AM
    >Makoさん
    うむ、明日は駄目だな。のwheelです。
    >少しグリスが多め
    えっっ!?マジかる?
    • wheel
    • 2010/10/05 12:27 AM
    丁寧な作業。
    私はもう少しグリスが多めであります。
    次はFDでありますね。
    • Mako
    • 2010/10/04 9:07 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM